本とTシャツと私~クラフトワークスKyotoより愛をこめて~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「終物語 中・下」 「続・終物語」 西尾維新・作

やっと読めました!

今回は大量の三冊一気読みです。

西尾維新さんの物語シリーズ最新刊の「終物語」の中と下それから「続・終物語」を読みました。

以前「終物語」上をこのブログにアップしてからだいぶたってしまいました。

「続・終物語」で終わると聞いていたのでいっそのこと全部そろってから一気読みしようと思っていたのでこのような形になりました。

まあ、一気に読もうが一冊一冊読もうがあまり変わらなかったですが(笑)

なぜかというと時系列がばらばらだし一冊一冊話は完結しているので、ばらばらに読んでも大丈夫です。

あ、でも「続・終物語」は最後が良いと思います。

物語シリーズも今回の「続・終物語」で13巻目、上下巻やら白黒巻があるので正確に何巻で何冊なのかわからなくて面倒くさいですが長かった。

しかもこんなに長いのに物語の中では丁度一年しか経ってないのです。

びっくりです、てっきり三年ぐらいはたってるような気がしてました。

そう思うと主人公はこんな大変な思いをしているのに恋に受験勉強に頑張っていて凄いな~と小説なのにうっかり関心してしまいました。

一番最初に出た「化物語」を見てみると出版したのが2006年と書いてありました、そこから8年たって完結、

長かった・・・寂しいようなうれしいようなそんな気持ちです。

まあ読んでただけの私が言うのもなんですね、作者さまの苦労を思えば楽なものです。

西尾維新先生はこれだけじゃなく並行して他のシリーズも書いておられるんですから凄いです(@_@;)

ただ・・・・凄いスピードで書かれているのは分かってますが、・・・・止まってしまっているシリーズもあるんですよね・・・・

いやいや・・・別に催促してる訳ではないですよ・・・・・(;一_一)

・・・・ただ・・・・ね?

・・・・気になるなーって・・・・・思って・・・・・(-_-メ)

・・・・・・

まあいいです!新しいシリーズも始まってますし、それも凄く面白かったですし。

またつづきが楽しみです。

まあなんにせよお疲れ様です、完結おめでとうございます。

8年間で13巻内容はたった一年間のできごとですけど面白かった~複雑な人間関係や出来事を忘れず祖語が出ないようによく組み立てられるな~と毎回、本当に関心してしまいます、凄いです!

また最初から読みなおしてもいいかも。

・・・・と思っていたら、あとがきの次のページにネクストシーズン「接物語」・・・・・

ってまだ続くんかい!


終物語 中 (講談社BOX)終物語 中 (講談社BOX)
(2014/01/29)
西尾 維新

商品詳細を見る



終物語 (下) (講談社BOX)終物語 (下) (講談社BOX)
(2014/04/02)
西尾 維新、VOFAN 他

商品詳細を見る

続・終物語 (講談社BOX)続・終物語 (講談社BOX)
(2014/09/18)
西尾 維新、VOFAN 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinusayaenndou.blog.fc2.com/tb.php/72-d5037222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。