本とTシャツと私~クラフトワークスKyotoより愛をこめて~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上 その5

好きな本の絵をTシャツに描いて見よう!

ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上 その5

それでは、前回のつづきから

前回は、ニンジャスレイヤーを描き上げたところまででした。

今回は、ここに文字を入れてアメコミ風にしていきたいと思います。

使う絵の具はもちろんこれ!

クラフトワークスKyotoらくがキットです

写真 (5)


水性なので水を混ぜて使いやすいやわらかさにして使うことも可能です

まずこの本のタイトルを飛び出す感じに勢いよく

ドーン

CIMG1022 (640x480)

少しブレました、勢いがつきずぎたみたいですね(;一_一)

輪郭を強調してしっかり描きます

CIMG1023 (640x480)

きりり!!

CIMG1027 (640x480)

そして、ニンジャスレイヤーでよく見るセリフ!!

CIMG1024 (640x480)


どんな、緊迫した場面でも命の危機がせまっていようと繰り出される挨拶!!

律儀にそして礼儀正しく、まさに日本人の鏡!!

CIMG1025 (480x640)

・・・・・・

もしかしてバカにされているんでしょうか?

詳しく話すと、この本では闘いが始まる前に絶対にこの挨拶が入ります

敵ももちろん挨拶してきます。

たとえば

ニンジャスレイヤー 「ドーモ、はじめまして、ニンジャスレイヤーです。」

 「ドーモ、はじめまして、ニンジャスレイヤー=サン。〇〇〇です。」

と、こんな具合です(笑)

最初、分からなかったんですが、名前の後ろに「=サン」とついているのは

敬称として名前の後ろに付ける〇〇さんのことみたいで

名前の後ろにはかならず付いています

私は最初名前の一部だと思ってました(笑)

上にも書いた通りどんな緊迫した命のやりとりをする場面でもこのセリフが入ります(笑)

どんなに残酷で卑怯なことをする敵も丁寧に挨拶してくるので思わず笑ってしまって、力が抜けます。

CIMG1026 (480x640)

決め台詞(?)も決ったところで今日はここまで!!

次回は実際にこのTシャツを着てみたいと思います。(●^o^●)













スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinusayaenndou.blog.fc2.com/tb.php/6-76842b8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。