本とTシャツと私~クラフトワークスKyotoより愛をこめて~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辛酸なめ子の現代社会学 辛酸なめ子・作

辛酸なめ子・・・・どんな名前やねん!

と思った方いらっしゃいますか?私も最初見た時、そう思いました。

内容よりもまずこちらが気になるはず・・・ウィキペディアによると周りから「薄幸そうに見える」とよく言われていたことに由来するそうです。

・・・・・・あぁなるほど

・・・・・・ん?なるほど?・・・・・・か?・・・・?

・・・・まあいっか!

今回紹介する本は、「辛酸なめ子の現代社会学」です

辛酸なめ子さんはコラムニストやイラスト、マンガを書かれています

本名の「池松江美」では小説も書かれています。

今回の本は、コラムとマンガで書かれています。

名前のインパクト加減もさることながら内容もインパクトばっちりです。

2005年3月から2009年3月までの「わしズム」 

2004年9月から2004年12月までの「ホラーM」

2006年11月から2008年1月までの「Beth」

ここで連載されていたものをまとめたのが今回紹介する本「辛酸なめ子の現代社会学」です。

辛酸なめ子さんが感じたその時の世間で話題になった事、問題になった事を取り上げて

なめ子さんなりの解釈をマンガにして紹介してあります。

(“なめ子さん”と単体で書くと変な感じ・・・(笑))

この本は2011年11月に出版されているのですが追加でそれぞれの章に解説が付いていてお得感満載です。

取り上げている内容は、今読むと懐かしいな~と思うような出来事ばかりです。

純愛・スローライフ・○○王子・KY・萌えetc.・・・

今から見ると滑稽な事も沢山あり、それをなめ子さん独特のシニカルな目線で面白くマンガで纏められてます。

世の中の現象がいかに滑稽でばかばかしいかが良くわかります。

読んでいると少し胸焼けしてくるほどです。

少し前のことなので、記憶も新しく思い出されます。

それでも世の中は止まらず新たなブームや事件、流行が生まれていきます。

私は、世の中のブームになっている事や現象は距離を置きつつ斜めから見ているだけで、

こんなしょうもない事には流されないぞと、踏ん張っていましたが。

世の中のブームや流行に乗っている人を見ると、後から悲惨な状況になったとしても、なんだか楽しそうです。

♪踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損損

という歌を思い出しました。

たまには一緒に踊って見るのもいいかもしれません。




辛酸なめ子の現代社会学辛酸なめ子の現代社会学
(2011/11/10)
辛酸 なめ子

商品詳細を見る





スポンサーサイト

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinusayaenndou.blog.fc2.com/tb.php/47-9ff28042
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。