本とTシャツと私~クラフトワークスKyotoより愛をこめて~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十二国記シリーズの絵をTシャツに描いてみた その4

十二国記シリーズの絵をTシャツに描いてみた その4



この小説のシリーズは毎回主人公が違うのですが、それぞれの立場から国と言う物がどうやって成り立っているかという事を見せてくれます。

世界観は中華ファンタジーですが、現代にも通じる物があるし、政治家の人にこそ読んで欲しいと思わせるものがあります。

私が、このシリーズ通して一番好きな話は「図南の翼」です。

内容は、十二の国の中の恭国が舞台、そこに住む珠晶はなにも不自由なく暮らしているのですが、恭国は前の王様がいなくなってから27年も経っていて、国は荒れ放題になっていました。

それを憂えた珠晶は自分こそが王様になると麒麟に会いに行くというお話です。

珠晶は旅を通じて色んな人や色んな事に出逢い学んで行きます、はたして珠晶は無事麒麟に会えるのか?

すごく面白いです。ラストの珠晶のセリフがまた痛快で笑ってしまいました。

全部読まなくても、気になった話一冊だけでも話は分かるので是非読んでみて下さい。

それでは前回の続きです。

前回は制服まで塗りました。今回は細かい所を塗って行きたいと思います。

使う絵の具はクラフトワークスKyotoらくがキットです。

125 (640x480)

それでは、細かい所をどんどん塗っていきます。

IMG_0354 (480x640)

IMG_0355 (480x640)

全体を見ながら進めます。

IMG_0356 (640x480)

絵の方はこれで出来上がりです次は文字を描きます。

「十二国記」という言葉を描きたいと思います。まずコピー機で拡大します。

IMG_0357 (480x640)

カッターでくり抜きます。

簡易なステンシルの出来上がりです。

IMG_0359 (480x640)

場所を定めて塗っていきます。

IMG_0360 (480x640)

IMG_0362 (480x640)

少し立体感を出すために輪郭に黒を塗りました。

IMG_0367 (480x640)

これで出来上がりです。

次回は実際に着てみたいと思います。次回もよろしくお願いします。(^-^)





月の影 影の海〈上〉 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)月の影 影の海〈上〉 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(1992/06/20)
小野 不由美、山田 章博 他

商品詳細を見る








スポンサーサイト

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinusayaenndou.blog.fc2.com/tb.php/38-75272c5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。