本とTシャツと私~クラフトワークスKyotoより愛をこめて~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十二国記シリーズの絵をTシャツに描いてみた その二

十二国記シリーズの絵をTシャツに描いてみた その二



正直言うと、この小説の内容の説明は難しいです、内容は壮大で、一話ごとに主人公が変わっていき時系列も変わります。

ジャンルは中華ファンタジーでしょうか。

世界観は十二の国がありそれぞれの国に1頭づつ麒麟がおり、麒麟は王様を選び、国を治めていく。

人間もふくめて動物は木から生り、伝説の動物や仙人や神様もいます。

今回、描いたイラストの「月の影影の海」は、最初に出版されたシリーズです。

ストーリーは普通の女子高校生だった主人公の陽子は、ある日突然違う世界に連れてこられ、なにも分からない上に理不尽な経験をしながらも色々なことを学んで行く、そしてある決断をせまられる。

この回は世界観の説明にもなっているので、これが読めれば他のシリーズはどこから読んでもすんなり読めます。

少女文庫のレーベルから出版されたのに、恋愛事は一切無くかなり硬派な内容になってます。

興味があれば是非読んでみて下さい。



それでは、前回の続きです。

前回はTシャツに下書きした所まで進めました、今回は色を塗って行きたいと思います。

使う絵の具はクラフトワークスKyotoらくがキットです

125 (640x480)


まず、黒い輪郭を描いて行きます。

IMG_0337 (480x640)

このように、細い線を描いていきます。

手に持っているのはビニールを筒状にして色を入れた物です。


作り方です。

丈夫なビニールを使います。

IMG_0368 (480x640)

止めるのはセロテープを使います。

IMG_0369 (480x640)


これに色を入れてセロテープでとじます、できるだけ空気を入れないようにします。

IMG_0370 (480x640)

とがった先っぽをハサミで切り線の太さを調節します。

これで、細い線が描けます。

IMG_0339 (480x640)

どんどん描いていきます。

IMG_0342 (640x480)

輪郭はこれでできあがりです。

今回はここまで、次回も色をどんどん入れていきます。(#^.^#)

次回もよろしくおねがいします。(^o^)丿



月の影 影の海〈上〉 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)月の影 影の海〈上〉 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(1992/06/20)
小野 不由美、山田 章博 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinusayaenndou.blog.fc2.com/tb.php/36-76c4a155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。