本とTシャツと私~クラフトワークスKyotoより愛をこめて~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「最後のおでん ああ無情の泥酔日記」 北大路公子・作

今まで、エッセイやコラムはそれこそ山のように読んできましたが、その中でも4本の指に入るお気に入りのエッセイ作家さんが今回紹介する「最後のおでん ああ無情の泥酔日記」の北大路公子さんです。

内容が面白いのもあるのですが。こんな風に文章が書けたらな~とブログを書くようになってから切実に思っています。

この本の内容は北大路公子さんが書いていたブログを単行本にしたものです、そして今回読んだ本はその単行本を文庫化したものです。

同じようにブログに書いてあるのに私が書いたブログとなんと違う事か。

本当に面白いんです。

正直こんな本の紹介ブログなんぞ読まず今すぐにこの本を買って読め!と言いたいぐらいです。

北大路公子さんの本は今までも何冊か読まさせてもらってますが。余す事なくどれも面白いなので今回紹介した本以外のものでもどの本もお勧めです。

そういえばこのブログを書きながら思い出したのですが、そもそも北大路公子さんの名前を知ったきっかけは新聞のコラムだったと思います。

内容は覚えてないのですが、そこには他にも沢山の方がコラムを書いているコーナーで、私は適当に拾い読みをしていたんですが、公子さんのコラムを読んでめっちゃ面白くて、この人誰!ってなって名前をメモして本が出てる事を知って、その後、この人の本を読むようになったんです。

本当に短いコラムだったんですがめっちゃ笑えて面白かった(それしか覚えてないのですが)文章が短くても笑えて面白いってなかなかすごい事です。

まさに一目惚れならぬ一読み惚れでした。

今回の本の内容は先ほど書いたようにブログなのですがどちらかというと日記のような感じです。

それも毎日ではなく切れ切れなのです。

そしてどれも面白い、本当に短く4行くらいで終わる日もあるのでとても読みやすいです。

しかし!気をつけなければならないのはこれを人前では読まないこと!絶対に笑っちゃいますから。

私は基本1人で家でニヤニヤしながら読んでました。はたから見ると完全に変な人です。

それぞれ書いてある内容は本当に何気無い日常です、おでんを作ったら作りすぎたとか、お酒を飲みすぎたとか、自動車税を払いに行く話とか、ビールを飲みすぎたとか、洗濯物らネギが出てきたとか、お酒を飲みすぎてサイフを落としたとか、なんだかほとんどお酒を飲みすぎた話のような気がしますが。まあだいたいそんな内容です。

内容は本当にありふれてます、たまに信じられない事も書かれていますが、概ね・・・うん・・・ありふれてると・・う~ん・・・言えなくも無い・・・って感じの内容。

でもそのありふれた内容が北大路公子さんの文章で書かれるとあら不思議めっちゃ笑えて面白い。
本当に不思議です、今回読んで改めてこんな風に文章が書けたらなと思いました。

さっきも書きましたがこんなブログ読んでる場合じゃないです、今すぐ北大路公子さんの本を買って読んで下さい。

お勧めです。




スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinusayaenndou.blog.fc2.com/tb.php/147-0638e181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。