本とTシャツと私~クラフトワークスKyotoより愛をこめて~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「池上彰の『ニュース、そこからですか!?』」 池上彰・作

今年もあと半月をきりました。

ということでテレビでも今年のニュース総集編とかが始まる時期です。

これは私は結構好きで、毎年見てしまいます。

今年の一月のニュースなんて忘れてる事が多いですからね。そういえばこんなことあったな~と思って楽しいのです。

そして今回読んだ本は「池上彰の『ニュース、そこからですか!?』」です。

ただこの本は2012年発売の本なので今年のニュースの事を書いている訳ではないのです。

でもニュースの基本を教えてくれているので今読んでもとても勉強になります。

中国の尖閣問題は今は東シナ海の問題に繋がっていますし、アメリカのテロ問題やアラブの春がどうして起こったかの根っこにも触れていてこれが後々イスラム国のテロ問題に繋がるんだな~とか。

今だからこそ読んでよかったなと思いました。

ギリシャのデフォルトのところとか日本経済のところは正直読んでるだけで頭が痛くなりました。細かい数字を出されるとどんなに丁寧に教えてもらっても脳みそが拒否する・・・

それでも丁度この本を読んでる時にアメリカがゼロ金利政策を解除したというニュースが入ってきて、あ!これ本で読んだとこ!と進研ゼミの漫画に出てくる登場人物みたいなことになりました。(笑)

本ではアメリカが政策として打ち出したゼロ金利政策について詳しく説明してくれてます。

それにともなう日本の影響とかも説明してくれているのでとても面白かったです、私の生活に直接関係してくるのはだいぶ先だとは思いますが、このニュースは結構重要なのではないかと思います。

そういえばこの本とは関係ないのですが、小保方晴子さんが提唱していたSTAP細胞がアメリカの誰かが再現したらしいってニュースがネットだけなんですけど流れてて、嘘か本当か分からないんですけど。テレビではそんなニュース全く流れてなくてどうなのかなと。

まあそう簡単に不確定な情報を流せはしないからしょうがないでしょうけど、でもこの先本当にSTAP細胞があったとしたらどうするんだろうと気になりました。

ある意味あの過激な報道で人が一人死んでるんです、報道の恐ろしさを感じたニュースではありました。

この問題がこの先何年かたった時どんな決着を迎えるのか気になります。

それに報道がこの問題に対してどんな反応をするのか楽しみもです。

それにしても今年も色々ありました、今年の一文字はは「安」だそうです、世界のテロ問題はどこか他人事でしたが安保法案が決まったお陰で安全は高まったかもしれないけど、その分無関係とは言えなくもなったなと思いました。

まあ、そんな事言うから平和ボケとか言われるんでしょうけどね。

とりあえず、この本を読んでいると今年あった事も色々思い出せるしニュースの基本が勉強出来るので今年だけじゃなく来年も読んでもまだ有効だと思うので是非読んでみて下さい。


「池上彰の『ニュース、そこからですか?』」 池上彰・作







スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinusayaenndou.blog.fc2.com/tb.php/121-d41e00c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。