本とTシャツと私~クラフトワークスKyotoより愛をこめて~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「どろんころんど」 北野勇作・作

この小説は児童書です。

福音館という出版社から出ているので知っている人は少ないのではないかと思います。

しかもSFという、またマニアックなジャンルの作家さんである北野勇作さんの作品なのでかなり知名度は低いですが。

でも面白かったです。どんなジャンルの本でも面白い本は探さないと出会えないという証拠です。

私はこの作家さんの本を読むのは二冊目です、前読んだのは確か「メイド・ロード・リロード」というお話でした。

亀が探偵でメイドが出てくるお話です。

どんな話やねんと思われるかもしれませんが読めばわかります、亀が探偵でメイドが出てきますから。(笑)

それが面白かったので今回の本も読んでみたのです。

今回読んだのは小説「どろんころんど」も亀が出てきます、この作家さんは亀が好きなんですかね?

主人公は小さな女の子です、アンドロイドなのですが目を覚ますと世界から人間が消えていて、それで亀型ロボットと一緒に探しにいくというお話です。

全体の雰囲気は不思議の国のアリスと星の王子様を足して二で割ったようなお話ですです、特にアリスはかなり意識していると思います。

なんせ主人公はの女の子はアリスという名前ですから。

表紙の絵も可愛くで漫画家の鈴木志保さんのイラストで、それだけでも一見の価値ありです。

児童書なだけあって挿絵も沢山あり、それがまた文字やストーリーと関係し合っていてとても面白いです。

文字にもこだわりがあって例えば”ど”の字は”ご”に棒がブッ刺さったような一瞬読めないんですけど、よくみるとあ、”ど”だなとわかる変な表記になっていたり文章が斜めに切れて階段になったり。

他にも文章が解けてぐるぐる回ったりと読むという事をこんなに意識できる小説はなかなか無くて面白いです。

子供はもちろんですがこの本は大人が読んでも、いや大人にこそ読んで欲しい話になっています。

おすすめはお風呂に入りながらのんびり読むと良い感じだと思います。ヾ(o´∀`o)ノ

年末でお忙しい方にお勧めです。

「どろんころんど」 北野勇作・作






スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinusayaenndou.blog.fc2.com/tb.php/120-62fc00a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。