本とTシャツと私~クラフトワークスKyotoより愛をこめて~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tシャツに「ポケモンGO」を描いてみた。その五

ネットで「ポケモンGO」が流行って一番得をしたのは蚊だという記事がありました。

確かにゲームをし始めると去年より沢山蚊に噛まれています。

そういえばだいぶ前に蚊を媒体して感染るデング熱って流行りましたけど今は大丈夫なんでしょうか、っていうかオリンピックがあるブラジルでも出来るようになったらしいですけどあそこでも蚊を媒体にした病気が流行ってますよね・・・(ーー;)

なんか考えてたら怖くなってきた・・・

まあ、でもそんな事でゲームは止めませんけどね!

それでは前回の続きです。

前回でTシャツの絵は完成しました、なので今回は出来上がったTシャツを着てみたいと思います。

IMG_1553 (480x640)

IMG_1554 (480x640)

こんな感じです。

IMG_1557 (480x640)

可愛い・・・

IMG_1558 (480x640)

IMG_1559 (480x640)

IMG_1561 (480x640)

なかなか可愛く仕上がったのではないでしょうか?

自分で作ると愛着もわきますね。

暑い日が続いていますので外でポケモンGOをした後は涼しい家でTシャツにお絵描きもオススメです。

それから夏休み中の小さいお子さんには学校の自由工作にもオススメ!

好きなキャラクターを描いて世界で一つだけの自分のTシャツを作ってみてはいかがでしょうか?

使う絵の具はもちろんこれ!

クラフトワークスkyoyotoの布用絵の具らくがキットです。

125 (640x480)

塗って乾かせば出来上り!

Tシャツが付いているセットもあります。→Tシャツらくがキット

そしてセットもおすすめですが単色でも売っています。

ちなみに白地用と黒地用があります。よかったら色々試してみてください。

それではTシャツに「ポケモンGO」を描いてみた。はこれにて終了です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。( ´ ▽ ` )ノ
スポンサーサイト

テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

Tシャツに「ポケモンGO」を描いてみた。その四

前回コイキングを描いている時にも書いたと思いますが実際に書いてみると改めて新しい事に気づく事は多いです。

今まで描いた他の漫画のキャラクターもそういう事はよくありました。

そして今回描いてみて思ったのはピカチュウのキャラクター造形はよくできているなということです。

基本ピカチュウはどこもかしこも丸っこいです、尻尾が唯一カクカクしてますがそれぐらいです。

手も指があるのかないのかわからないくらい丸っこくて可愛い。

何かで読んだのですが、子供が読む本は対象年齢が低くなるほど形が単純であるほうが良いとされているんだそうです。

ミッフィーちゃんが良い例です。

ミッフィーちゃんも角があまりなく本当に必要最低限の線で表現されています。

ピカチュウもそれに近いなと思いました。

それでいて誰でも描けるような単純な線ではないんです。

目とかほっぺたは少し形が変わると全然違うものになってしまいます。

実は一番描くのが難しかったのはピカチュウでした。

やっぱり社会現象になるほど人気になるのはそれなりの理由があるんだなと思いました。(;゜0゜)


それではTシャツに「ポケモンGO」を描いてみた。の続きです。

前回はあらかたの色を塗るところまでいけました。

IMG_1535 (480x640)

今回は仕上げをしてしていきます。

使う絵の具はもちろんこれ!

クラフトワークスkyoyotoの布用絵の具らくがキットです。

125 (640x480)

塗って乾かせば出来上り!

セットもおすすめですが単色でも売っています。

ちなみに白地用と黒地用があります。色々試してみてください。

それでは仕上げです。

色を塗っただけでは輪郭がぼやけているので黒で輪郭を塗っていきたいと思います。

しかし細い線を筆で描くのは大変です、なので秘密兵器を使います。

厚手のビニールで筒状の物を作り、そこに絵の具を入れてペンのような物を作ります。

IMG_0368 (480x640)

IMG_0369 (480x640)

IMG_0370 (480x640)

お菓子やケーキに文字を書くときに使うアレみたいなものです。

先っちょをハサミで切って色が出るようにして完成です。

それでは線を描いていきます。

IMG_1538 (480x640)

これを失敗するとかなり目立つので慎重に描いていきます。

集中!

IMG_1539 (480x640)

このほっぺたあざとい!でも可愛い!

と思っていたら今度は野生のピードルが飛び出してきた!

IMG_1542 (360x640)

ちょ、今、集中してんねん!て思いながらもゲット!

気をとりなおして続きと思ったら今度は野生のポッポが飛び出してきた!

IMG_1543 (360x640)

なんとかゲット!

っていうか家の横にあるポケストップで誰かがモジュール(モンスターを引き寄せるアイテム)を使ったみたいです!

ありがたいんですけどなんで今?(笑)

でもそんな事言ってられないので描きながらもスマホをチェック(結局ゲームもやるんかい!)

なんとかイーブイ描けました。

IMG_1544 (480x640)

と思ったら今度は野生のイーブイが飛び出してきた!

IMG_1545 (360x640)

・・・やっぱり可愛い!

イーブイもゲットして次はコイキング!

IMG_1546 (480x640)

この間も何匹かモンスターがあらわれてかなり時間がかかりました。ε-(´∀`; )

でも沢山集まってそれはそれで満足出来ました。

次は白色を使って仕上げです。

IMG_1547 (480x640)

小さな事ですがこれがないとつぶらな瞳にならないんですよね。

なにか失敗した時でも白で多少は隠せるので塗り間違いの時にはオススメです。

完全に乾いてから上から塗りましょう。

立体的感を出すためにコイキングの唇にも塗ります。

IMG_1548 (480x640)

これで完成!

と思ったらロゴを忘れてました!

IMG_1549 (480x640)

これがないと「ポケモンGO」を描いたとは言えません(笑)

出来たー!と思ったら最後にまたもや野生のコラッタが飛び出してきた!

IMG_1550 (360x640)

・・・なんかコラッタばっかり・・・(ーー;)ええねんけどね・・・最初もコラッタで最後もコラッタやった。

という事で、色々ありましたがTシャツはこれで完成!

IMG_1551 (480x640)

今回はこれで終了、とは言えTシャツは着てみて初めて完成です。

なので次回は実際にTシャツを着てみたいと思います。

次回もよろしくお願いしますo(`ω´ )o

テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

Tシャツに「ポケモンGO」を描いてみた。その三

前々回でも書いたと思いますが、私はポケモンに関しては今まで全くゲームをした事がなく、知っているキャラクターもピカチュウぐらいしか知りませんでした。

今回改めてゲームを実際してみるとこのキャラクターの多様性が人気のひとつなんだろうなと思いました。

ピカチュウやイーブイなんかは見るからに可愛いと思えるキャラです、可愛いものはそれは人気があるのはわかりますがそれ以外にもカッコ良い姿の物やおどろおどろしい姿の物もあります、そして面白いのは強いのかどうかよくわからない不思議なキャラもいるということです。

例えば今回、描いたコイキングもそうですし、カモネギもよくわからないですって言うか無駄にキリッとした顔がなんか腹立つ(笑)

そんな引っかかる感じの微妙なチョイスがまた面白くてもっとキャラクターを集めてコンプリートしたいなと思う原動力になっている感じもします。

このブログを書いている時点でキャラクターは62種類集められました、果たして現時点でこの数が多いのか少ないのかはわかりませんが・・・・図鑑には147種類あると書かれているので先は長いです。(ーー;)

いつまで続けられるかわかりませんがとりあえずピカチュウはゲットしたいなと思います。

頑張ります!o(`ω´ )o


それでは前回のTシャツに「ポケモンGO」を描いてみた。の続きです。

前回はピカチュウとフシギダネの色を塗ったところで終わりました。

IMG_1517 (480x640)

次は残りのキャラクターに色を塗っていきます。

今回も使う絵の具はもちろんこれ!

クラフトワークスkyoyotoの布用絵の具らくがキットです。

125 (640x480)

塗って乾かせば出来上り!

セットもおすすめですが単色でも売っています。

ちなみに白地用と黒地用があります。色々試してみてください。

それでは続きです。

まずはイーブイの色から。

IMG_1520 (480x640)

なんというかこの時点でなんとも可愛いですね~

IMG_1522 (480x640)

イーブイ塗れました。

次はコイキングです。

IMG_1523 (480x640)

描いていて思ったのですがよく見ると目が狂気を帯びていて、何を見ているかわからないその目が下手にグロテスクなキャラクターより得体が知れなくてちょっと怖くなってきました(笑)

良かったら一度コイキングを静止画でジッと観察してみてください、なんだかよくわからない感情が湧いてくること請け合いです。

IMG_1524 (480x640)

コイキングこれで塗り終わりです。

次は背景の色を塗ります。

IMG_1525 (480x640)

ピカチュウの黄色が映えて可愛い色をチョイスしてみました。

と思ったら

またもや野生のコラッタが飛び出してきた!

IMG_1526 (360x640)

なんかコイキングに威嚇しているみたいです(笑)

捕獲成功!と思ったら今度は野生のイーブイが飛び出してきた!(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

IMG_1528 (360x640)

奇跡の共演!!

そして可愛い、こちらも捕獲出来ました。♪( ´▽`)

色々ありましたがピカチュウの背景はこれで完成。

IMG_1529 (480x640)

さあ気をとりなおして他の色も塗っていきます。

背景は白色を混ぜた柔らかい色を作って塗りました。

IMG_1532 (480x640)

IMG_1533 (480x640)

IMG_1534 (480x640)

可愛い色を塗れました。

IMG_1535 (480x640)

背景はこれで完成です。

長くなってきたので、今回はこれで終わります。

次回は仕上げをしていきたいと思います。

次回もよろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ

テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

Tシャツに「ポケモンGO」を描いてみた。その二

ポケモンGOを評価する時よく言われるのは、自分の住んでいる近所に何があるのかこのゲームを通じて発見出来て良かったというものがあります。

まさに私はそれを体験できました、ポケスポットを巡るとこんな所にお地蔵さんが!とかこんな壁画があったんやとか改めて発見。

というか今回横にある公園の名前を初めて知りました・・・公園には名前があるのは当たり前ではあるのですが、改めて知るとそうやったんや~となんだか新鮮で面白かったです。


それでは前回の続きTシャツに「ポケモンGO」をかいてみたです。

前回は下書きを描くと所まで進みました。

IMG_1507 (480x640)

今回は色を塗っていきます。

使う絵の具はもちろんこれ!

クラフトワークスkyoyotoの布用絵の具らくがキットです。

125 (640x480)

塗って乾かせば出来上り!

セットもおすすめですが単色でも売っています。

ちなみに白地用と黒地用があります。色を混ぜることも可能です。

それでは色を塗りたいと思います。

まずはピカチュウから

IMG_1511 (480x640)

ピカチュウは綺麗な黄色なので原色そのままで塗りました。

水を混ぜても大丈夫です、少し混ぜたほうが使いやすいことがありますし、沢山混ぜるとにじませる事も出来るので使い分けても面白いです。

IMG_1510 (480x640)

塗り絵の要領でどんどん塗っていきます。

もし自分の服に付いてしまったら取れませんので汚れてもいい服で描くと良いでしょう。

次はほっぺたです。

IMG_1512 (480x640)


ピカチュウのほっぺたが描けたと思ったら・・・

野生のコラッタが飛び出してきた!

IMG_1514 (360x640)

慌てて筆を置いてコラッタ捕獲。

なんとか捕獲成功、少し焦りました(笑)

気をとりなおして続きます。

IMG_1515 (480x640)

目も原色そのままでで、描いてみてわかったのですが、ピカチュウってほとんどよく見る基本的な色で出来ているんですね。

まあだからこそ子供から大人まで人気があるんでしょう。

次はフシギダネです。

IMG_1516 (480x640)

フシギダネも基本色が多いですね。

次はピカチュウの影を塗って立体的にしていきます。

IMG_1517 (480x640)

こういった微妙な色合いの時は色を混ぜ合わせて色を作ります。

IMG_1537 (480x640)

今回は赤とオレンジを混ぜて作りました。

塗ったあと重ねて色を塗る事も可能ですがあまり大量に盛り上げて塗ると乾かないしベタベタしてしまうので気をつけて下さい。

まあよっぽど重ねないとそうならないですが、小さいお子さんが塗ったりするとそういった事が起こるので気をつけてあげてください。

もしそうなったらティッシュか何かで押さえて取れば大丈夫です。

それではコラッタが出てきたりして長くなったので、今回はこれまで!

次回もどんどん色を塗っていきたいと思います。よろしくお願いしますm(_ _)m

テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

Tシャツに「ポケモンGO」を描いてみた。その一

ポケモンGO流行ってますね〜(*´ω`)┛

という事で流行りに乗ってポケモンGOのゲーム始めてみました。(。>ω<。)ノ

正直最初はそんなに続くかな?って思ってたんです、なんせ私はかなりの出不精なもので、ゲームダウンロードしてすぐ飽きて終わるんじゃないかと思ってました。

ゲームのルールを見ているとやっぱり外に出ないと楽しめないゲームだなと思ったし。このクソ暑いの外に出るのは正直辛い。(; ̄ェ ̄)

なので最初はものの試しって感じでした。

ところが!ダウンロードしてびっくり、ラッキーな事に私の家の横は公園なのですが、そこがポケストップになっていて距離的に近いので家の中からでもポケストップが回せるのです!w(゚o゚)w

ポケモンGOをゲームしている人にはよくわかると思いますが、これかなりラッキーです。ヽ(≧∀≦)ノ

ポケストップはだいたい5分ごとにアイテムがもらえるし少しですけどレベルも上げられます、そしてモンスターも集まりやすいんです、最初の方は家にいた方がレベルが上げやすかったぐらいです。+゚。*(*´∀`*)*。゚+

いま現在もブログを書きながらポケストップを回してます(笑)

そんなわけで私は見事にこのゲームにハマりました。((∩^Д^∩))

めっちゃ楽しい!

でもずっと家にいるわけではありません、やっぱり面白くなってくると外に出てみたくなります。

仕事の帰りはもちろんポケモンGOをしながら帰りますし、休みの日出かける時はポケストップとジムがある所を通りながら向かっています。

そしてこれまたラッキーな事に家の周りは中途半端に田舎なのでお地蔵さんが多く(お地蔵さんはよくポケストップになっている)歩いていける場所にジムが3つぐらいあります。

さらに学校が4つぐらい近くにあって道もせまいので基本、車は徐行してくれていて安全だし5分ぐらいの所にマクドがあって(マクドナルドは大体ポケストップかジムになっている)涼みながらゲームも出来る、最初混むかなと思ってたんですが、それほど変わらず。おそらくお年寄りが多いのでプレヤー自体もそこまで多くないんだと思います。なので人はは少なく昼間はかなり平和な地域なのでポケモンGOをするにはかなり快適なのです。

まあ、まだ繁華街とか都会の方でプレイをした事がないのでなんとも言えませんが、やっぱりニュースでよく言っているように歩きスマホをうっかりしてしまうゲームだし 人の多い所は危ないなと実際プレイしてみて思いました。

ネットで色々見る限りほどほどに楽しむにはこれぐらいが丁度いいかなと思いました。

それに京都には丸山公園とか話題になってるスポットとかあるみたいだし、涼しくなったらそっちの方まで遊びに行ってもみたいなと、まあそれまでゲームに飽きてなければの話ですが(笑)



というわけで今回はTシャツにポケモンGOを描いてみたというわけです。

正確に言うとポケモンのキャラクターをTシャツに描いたですけど・・・

実を言うと私はポケモン世代というわけでは全くなくポケモンのゲームは初めてなのでキャラクターに関しては分からない事の方が多いと思います、なので何か間違った事を言っていたらすいません。

もし、ゲーム日記とか攻略方法について書かれていると思われた方もすいません。はっきり言ってゲームを進めるのに有利な情報は全くありません!あくまでTシャツに絵を描いたというブログです、あしからず。

それでは早速ゲームで使うキャラクターをスクリーンショットで写真を撮って出力していきます。

IMG_1493 (480x640)

IMG_1505 (360x640)

こんな感じで拡大して出しました。

どうせならゲットしたモンスターを全部描いたろうかと思ったのですがこの時点で40種類ぐらいゲットしていたので流石にめんどk・・・ゲホゲホ、えー大変なので絞って選りすぐりの4匹をTシャツに書く事にしました。

ポケモンといえばピカチュウです、まだゲット出来てないのですが・・・やっぱり外せないということでピカチュウ、そして最初にゲットしたのがフシギダネだったのでもう一つはフシギダネにしました。

あとはやっぱり描くなら可愛いものがいいのでイーブイ最後はモンスターの説明が面白かったのでコイキングにしてみました、「跳ねることしかしない情けないポケモン、なぜ跳ねるのか調べた研究者がいるほど跳ねて跳ねて跳ねまくる」ってなんやんねん。

そんな感じで決定です、お分かりの通りかなり適当です(笑)

それではモンスターを選べたので次は大きさを調節してTシャツに合わせていきます。

IMG_1494 (480x640)

こんな感じでレイアウトしてみました。

やっぱり外に出て楽しむゲームなので外に着て出ていけるようにデザインしてみました。

・・・まあ実際に着て外でゲームするかどうかはわかりませんが(笑)

大きさが決まったら次はTシャツに写していきます。

写す方法は今回はこれです。

CIMG0789 (640x480)

手芸屋さんに売ってます、チャコペンとチャコエースのムーンベールです。

これをまず、イラストの上に被せます、薄いので下のイラストがよく見えます。

IMG_1495 (480x640)

この上からチャコペンでなぞっていきます。

IMG_1496 (480x640)

IMG_1497 (480x640)


必要な線を選んでなぞります。

IMG_1498 (480x640)


こんな感じでその他のイラストもなぞっていきます。

IMG_1499 (480x640)

IMG_1500 (480x640)

全て描くとこんな感じです。

次はTシャツに置いたいたイラストを退かしムーンベールを被せます。

IMG_1501 (480x640)

IMG_1502 (480x640)

そしてチャコペンでもう一度同じ線をなぞります、ムーンベールが薄いのでペンのインクが染み込むのでTシャツに同じ柄が写せます。

IMG_1503 (480x640)

IMG_1504 (480x640)

こんな感じです。

IMG_1506 (480x640)

最後まで描きます。

IMG_1507 (480x640)

出来上り。

次は色をのせていくのですがこのまま描くと背中に色が写るので新聞紙かボール紙を挟みましょう。

IMG_1508 (480x640)

何回も使っているのでかなり年季が入ったボール紙です・・・

下書きはこれで終了です。

次は色を塗っていきます。

使う絵の具はもちろんこれ!

クラフトワークスkyoyotoの布用絵の具らくがキットです。

125 (640x480)

塗って乾かせば出来上り!

セットもおすすめですが単色でも売っています。

ちなみに白地用と黒地用があります。色々試してみてください。

長くなってきたので今回はここまで。

次回は色を塗っていきたいと思います。

よろしくお願いします。(*・`ω´・)ゞ






テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。