本とTシャツと私~クラフトワークスKyotoより愛をこめて~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スター・ウォーズのTシャツを作ってみた その5

スター・ウォーズを見ていてたまに疑問に思うのですが、スター・ウォーズエピソード1・2・3でのちにダース・ヴェイダ―になるアナキン・スカイウォーカーがジェダイの修行をするには遅すぎると言われている場面があるんですよね。

その時のアナキンは少年です、見た目には10歳くらいでしょうか?

事実、そのせいか分かりませんがその後アナキンは暗黒面に堕ちてダース・ヴェイダ―になってしまいます。

でもスター・ウォーズエピソード4・5・6で主役になるルーク・スカイウォーカーは結構大人になってからジェダイの修行をスタートします。

しかも結構迷ってから修行を始めていますしかもその期間はそんなに長くないような気がします。最後にはフォースを感じろですべて解決しますし(笑)

・・・大丈夫なんでしょうか?(;゜0゜)

これはアナキンがだめだったってことなのかルークが凄いのかどちらなのでしょうか。

気になったので、ネットで調べてみたら、オビワン・ケノービとマスター・ヨーダにマンツーマンで指導されていたから大丈夫みたいなことが書かれていました。

二人はとても優秀なジェダイだから、その二人に教えられたからOKなのだとか。

良いのかそれで!

まあエピソード1・2・3のストーリーを作ったのはエピソード4・5・6を作った後らしいのでそれぐらいの齟齬はあるのかもしれません。

まあ映画は面白いので良いですけど(笑)

それにしてもネットで少し調べただけですがスター・ウォーズの関連のサイトとかブログの多い事!Σ(´Д`*)

ファンの人の熱が凄い!

私は子供の頃好きでたまに映画を見るくらいの好き加減でスター・ウォーズTシャツを描いてブログでアップしててファンの方達に怒られないだろうかと心配になってきました。にわかファンなものですいません・・・

・・・あの、なんかあったら言ってくださいね。




それでは気を取り直してスター・ウォーズのTシャツを作ってみた最後の仕上げです。


前回でTシャツは出来上がりました。

IMG_1104 (480x640)

ちょっと違う俳優さんが出演してますがスター・ウォーズです。全体の雰囲気は出来上がってると思います。

それでは実際に着てみました。

IMG_1106 (480x640)

((((;゚Д゚)))))))

思った以上の破壊力です。(笑)

いや、むしろ一周まわってお洒落かも!(錯乱)

これを着て外に出られる人はジェダイと呼ばれてもおかしくない!

君もジェダイだ!(混乱)

ルークと同じポーズ(笑)

IMG_1108 (480x640)


あと、私が作った訳ではないですが「ダース・ヴェイダーとルーク(4才)」という絵本を元に描いたTシャツもあります。

IMG_1109 (480x640)

こちらは可愛く出来ているので、外でも着れそうです。(笑)

こちらも違うブログで加工の工程をアップしているのでよかったら見てやってください→布用絵の具で「絵の具セット」ならクラフトワークスkyoto

くらカラーのお知らせや他にもこんなことも出来ますよという提案なんかも載せていますので、よかったら参考にしてください。

ちょっとしたリメイクやコスプレをしている方にもお勧めです。


それでは「スター・ウォーズのTシャツを作ってみた」はこれで終了です、長々とお付き合いいただきありがとうございました。

また趣味丸出しのTシャツを描く事があると思いますが、よろしくお願いします。(ノ)’∀`(ヾ)


スポンサーサイト

テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

スター・ウォーズのTシャツを作ってみた その4

今回「スター・ウォーズ」Tシャツを作っていると、「スター・ウォーズ」を好きで良く観ていた頃の事を思い出してきました。

最初見た時は本当に細かいストーリーが分からないくらい子供だったので、後から見るとまた新鮮な発見があって面白かったものです。

そんな事を考えていてふと、思い出したのですが。

本当にまだ子供の頃多分見るのも初めてくらいだったと思います。

家で親と「スター・ウォーズ」を見ているとき、何話だったか忘れたのですが、まだ建設中のデススターが出てきた時のことです。

作中でデススターは造られている途中で骨組みだけの所や欠けている所もある位中途半端な状態で、私は母親になんでなんであんなにスカスカなのか聞いたんです。ストーリーがよくわかってなかったしスター・ウォーズはそんなに懇切丁寧に説明してくれる映画でもなかったので。

そしたら母親はまだ作ってる途中なんやでと教えてくれたんです。

まあ、そうですよね今の私でもそう言うでしょう。

でもその当時私はテレビとか映画の仕組みがよく分かっていなくて。

それでもなにか模型のような物を合成して撮影しているのは分かっていたので、完成してない模型を使ってるんだなと思い、だから何回も「スター・ウォーズ」を見たらそのうちまん丸く完成するんだなと思ったのです(笑)なんでそんな勘違いをしたのかわからないのですが。(´∀`*;)ゞ

でも何回見てもデススターはまん丸くならなくて、あ、作っている途中なのはストーリー上の事なのかと後から気づきました。(笑)(ノω`*)ノ

今でもたまに思い出して、あの頃からアホやったなーと恥ずかしくなります。(〃ノωノ)

ちなみにデススターは敵側の宇宙要塞で人工の星です。

破壊力抜群でエピソード4ではレイア姫の故郷の星を一撃でぶっ壊すぐらいの攻撃力を持った凄い基地です。

でも第一デススターと第二デススターがあって、第一はエピソード5で壊されてエピソード6で第二が作りかけで出てくるんです、多分そのお陰で余計子供の頃の私は混乱したんですよね。

エピソード4ではまん丸のデススターがいるのにエピソード6で作りかけで、しかもどちらも似た作りだったので違う要塞だとわかってなかったんです。だから余計そのうちまん丸になると思ってたんだと思います。

そういえば今回これを書くのに一応確認を取ろうとデススターのことを検索してみたら、デススターだけでWikipedia1ページあってズラ〜っとマニアックな情報が書かれていて「スター・ウォーズ」好きな私でもちょっと引いてしまいました。(゚△゚;ノ)ノ

マニアって凄い、そしてそれだけ好きな人が多いっていうのもわかりました。(*゚Q゚*)



それではスター・ウォーズのTシャツの最後の仕上げをしていきます。

前回はイラストを描くところまでできました。

今回はタイトルロゴを描いていきます。

やっぱりこれがないとスター・ウォーズって感じは出ないでしょう!


まずはこれもネットで探した画像を出力して拡大コピーします。


IMG_1094 (480x640)

そして輪郭をカッターでくり抜きます。

IMG_1095 (480x640)

そしてTシャツに合わせて場所を決めます、バランスを考えて決めましょう。

決まったらセロテープなどで固定します。

IMG_1096 (480x640)

出来たら、色を塗っていきます。

今回は黒で!

使う絵の具はこちら!

クラフトワークスkyotoらくがキットです、塗って乾かせば出来上がり!

125 (640x480)

ここに入っている黒をそのまま使います。

もし単品で欲しい場合はこちら品番はWBK-010です40g・80g・240gあります。



IMG_1097 (480x640)


きりっとした黒で!

下のカタカナは赤で塗りました。

ちなみに赤を単品で買いたい方はこちら 品番はWRE-010です。こちらも40g・80g・240gあります。

IMG_1098 (480x640)

塗れたら紙を剥がします。

IMG_1099 (480x640)


少し塗り残しがありますが、後から出も塗れるので大丈夫です。

しっかり塗ったのがこちら!

IMG_1101 (480x640)

う~んどこからどう見てもスター・ウォーズですね!

これだけでは寂しいので文字の輪郭に白の線を入れていきます。

IMG_1102 (480x640)

IMG_1103 (480x640)

文字がちょっと浮き出てしっかりした感じになりました。

Tシャツはこれで完成です。

IMG_1104 (480x640)

描き込もうと思えばもっと出来るのですがやりだすとキリがないのでこの辺で。

今回はここまで!

次回は実際にTシャツを着てみたいと思います。

次回もよろしくお願いします。|v・`)ノ|Ю



テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

スター・ウォーズのTシャツを作ってみた その3

風の噂で聞いたのですが、来月から始まる「スター・ウォーズ フォースの覚醒」が料金が値上がりするらしいのです。

なんと!二千円!Σ(´Д`*)

なんでもそれぐらいの価値があるからなのだとか。

ただでさえ見るかどうか迷っていたのにますます見る気が失せてきました。(♯`∧´)

色んな企業とコラボして宣伝費浮かしているのにまだ金を取るのかと憤りを感じずにはいられない。

本当にグッズとかアホみたいに出てるのに。プンヾ(`・3・´)ノプン

調べてみたら値上げするのはTOHOシネマズだけらしいです。

うーんじゃあ違う映画館行けばいいのか、まあ後で考えます。(*`^´)=3


それでは気を取り直して、前回の続きです。

前回は背景を描くところまで進みました。

IMG_1080 (480x640)

今回は主役の二人を描いていきたいと思います。

まずは前回でも使った消えるペンで細かいあたりを描いて行きます。

IMG_1082 (480x640)

大体です、大体でいいのです。

参考にした写真が小さいしよく見えないのでこれでいいのです。しょうがないうん。

出来たら次は色を塗っていきます。

使う絵の具はもちろんこれ。

クラフトワークスkyotoらくがキットです。

125 (640x480)


相変わらず塗って乾かせば出来上がりと簡単仕様になっております。

それではこの絵の具を使って色を塗ります。

最初に塗るのは一番薄い色の肌の色から。

茶色や赤・白・黄色を混ぜて色を作ります。

意外にこの色が作るの一番難しいです。

それでは塗っていきます。

IMG_1083 (480x640)


次は地面を描きます、ここら辺の色は適当でいろんな色を混ぜたり重ねたりしています。

IMG_1084 (480x640)

どんどん描いていきますC3POとR2D2はベースの色から、しかしかなり小さいので細かい所は諦めるつもりです。

とりあえず全体の雰囲気を壊さないように気をつけて描いていきます。

IMG_1085 (480x640)

次は服です、よく見るとレイア姫の服はちょっと透けてます、エロいです。

なんかひと昔まえのSF小説の表紙みたいです、いい感じに言うとレトロですかね。


IMG_1086 (480x640)

IMG_1088 (480x640)

変化が細かくてわかりにくいかも知れませんが着々と進んでいます。

IMG_1089 (480x640)

レイア姫の顔がいかつい!

IMG_1090 (480x640)

難しい・・・・

IMG_1091 (480x640)

今回はロボットが出来上がりです。

IMG_1092 (480x640)

まあ大体こんなもんでしょうか、出演している俳優さんが違う気がしますが気にしないで下さい。

気のせいです。気のせいったら気のせいです。

取り敢えず今回はここまで、次回はタイトルを描いていきたいと思います。

次回もよろしくお願いします。(((o(*゚▽゚*)o)))




テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

スター・ウォーズのTシャツを作ってみた その2

子供の頃の「スター・ウォーズ」で思い出すのはなんと言ってもレイア姫の髪型です。

真っ直ぐでサラサラの長い髪の毛が綺麗に編み込まれて顔の横にグルグル巻かれていたり、三つ編みをカチューシャみたいにぐるっと頭に巻かれていたり。場面によって色々個性的でなおかつ綺麗にセットされたその髪型は子供ながら憧れたものです。実に女の子らしい思い出です。

当時はどうやっているのか分からなくて真剣に悩んで、真似してみようと頑張って髪を伸ばしたこともあります。

今から思えばバカな事をしました、あの頃は伸ばせば皆んなあんな風に出来るんだと思っていたんです、でも伸ばしてみてわかりました、人には髪質って物があるって事を。

私の髪は剛毛で天パで本人の性格と同じくねじくれているので、伸ばしたところで同じになるわけが無く、いいとこメデューサと言った感じになって終わりました。

残ったのは貞子みたいのゾロゾロに伸びた髪の毛だけです、まじで髪を結ばずにお風呂に入るとリアル貞子になれました。(笑)

それで、私は学びました、私は姫にはなれないのだと。

しょっぱい思い出です

「スター・ウォーズ」を見て学んだのがこれというのもしょっぱいです、(´・_・`)もうちょっと学ぶべき事は他にある気がしますがまあいいでしょう。



それでは今回もTシャツに「スター・ウォーズ」の絵を描いていきたいと思います。

前回はコピー用紙をくりぬき下書きをしたところまで進みました。

IMG_1073 (480x640)


今回は色を塗っていきます。

使う絵の具はもちろんこれ!

クラフトワークスKyotoくらカラーです。

125 (640x480)

これから描く背景は水を多めにまぜてわざとにじませながら描きます。

IMG_1074 (640x480)

水を混ぜてしっかりかき混ぜます。

これくらい混ぜればOKです。

それでは塗って行きます。

IMG_1075 (480x640)


にじみを計算しながら慎重に塗って行きます。濃く塗りたい所は水を混ぜていない黒や青を使いました。

IMG_1076 (480x640)


それでも面積が大きいので細かいところは後でもいいのでどんどん塗って行きます。

IMG_1077 (480x640)

最悪失敗した所があっても乾いてから白で修正出来るので大丈夫です。

IMG_1078 (480x640)

どんどんダースベーダです!

とりあえず背景はこんなもんですかね、細かいことを言い出すときりがないのでこの辺で。

写真だけ見ると出来上がったように見えますね(笑)でもまだレイア姫とルークは描けてないので伏せていたところを剥がします。


IMG_1079 (480x640)

IMG_1080 (480x640)

背景はこれで一応出来上がり!

今回はこれまで!

次回は絵の主役でもあるレイア姫とルークを描いていきたいと思います。

次回もよろしくお願いします。( ̄^ ̄)ゞ

テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

スター・ウォーズのTシャツを作ってみた その1

今年はスター・ウォーズの年!ということで、12月からスター・ウォーズの新シリーズが始まります。

ディズニーがスター・ウォーズの映画権を獲得したって聞いてから何かするんだろうとは思っていましたがなかなか凄い盛り上がりですね。

そこらじゅうでコラボ祭りが開催されています。

ということで私もそれに便乗してTシャツにスター・ウォーズの絵を描いてアップしていきたいと思います。

とは言え私は昔から映画を見るのが好きなのですが、一番古い記憶でハリウッド映画に触れたのは「スター・ウォーズ」ではないかと思います。なので私にとっても「スター・ウォーズ」は思い入れのある大好きな映画です。

たまに「スター・ウォーズ」が王道過ぎるせいか映画好きでも見た事が無いという人がいますが、やっぱり王道を知らなくてはニッチな映画は語れないと思うのです。

なのでこのシリーズは一度でも見ておいた方がいいと思います。

特に最初に発表されたシリーズエピソード的に言うとエピソード4・5・6は最高です。

あ、でも一つ覚えておいて欲しいのですが、私はリアルタイムでは見てませんから!

テレビでやっていたのをビデオで録画したのを見たのが最初です。リアルタイムではけして見てません!

大切な事なので2回いいました。ここテストに出ます。

記憶が曖昧なくらい子供のころで、たぶんストーリーもちゃんと追えてなかったと思います、しかもエピソード6を最初に見て次に見たのがエピソード5で最後がエピソード4だったもので最初は意味が分かってませんでした。(笑)

それでも一番最初に見たからなのかこのシリーズで一番好きなのはエピソード6ですね。

とは言えども「スター・ウォーズ」の素晴らしさを語りだしたらきりがないので今回はこの辺にして。



早速Tシャツに描く絵を決めたいと思います。

一応最初のシリーズのビデオは持っているのでそのジャケットに使われている絵を描こうかと思ったのですが、いまいちピンとこなかったので、結局ネットに載っている絵をプリントアウトして見本にしました。

描くなら好きなシリーズからと思い、エピソード4・5・6からとりました。


IMG_1067 (480x640)

「スター・ウォーズ」と言ったらこれ!・・・・だよね?

なんというか私にとっては「スター・ウォーズ」といったらこれなのです。

ルークがライトセーバーを高く掲げていて横にレイア姫がいる、バックにはダースベイダーこれぞ!って感じ。

今見るとレイア姫結構エロい格好してるな。

とりあえずこれを拡大してTシャツに合うように調節しました。

いつもは絵を写すには布用のシルクスクリーンのようなもので写すのですが今回は絵柄が複雑なのである程度フリーハンドで描こうと思います。

なので大雑把にアタリをとるためにコピーした用紙を切り抜きます。

IMG_1068 (480x640)

まずはバックからという事でこんな感じです。

IMG_1069 (480x640)

それでTシャツにおいて環にしたセロテープで固定します。

IMG_1070 (480x640)

そして大体のアタリを取るために時間が経ったら消えるペンでベーダーの輪郭を描きます。

IMG_1071 (480x640)

細かい山や建物も大体な感じで書きます、写真なのでよくわからないかもしれませんがかなり適当です(笑)

IMG_1072 (480x640)

大体の輪郭が描けたら色を塗っていきたいと思います。

使う絵の具はもちろんこれ!

クラフトワークスKyotoくらカラーです。

125 (640x480)

塗って乾かせば出来上がり!洗濯しても色落ちしません!

今回もこの「スター・ウォーズのTシャツを作ってみた」では何回かにわけてブログを更新したいと思います。

なので今回はここまで。

次回は背景のダースベーダーを描いていきたいと思います。次回もよろしくお願いします。(*^_^*)

テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。