本とTシャツと私~クラフトワークスKyotoより愛をこめて~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ありふれた職業で世界最強」 白米良・作

今回紹介するのはライトノベルです、しかもネットの投稿サイト「小説家になろう」で連載していたものです。

タダで小説が読めるので、よく利用しています。

まあ正直、素人の投稿作品なので微妙な出来の作品があったりするのですが、探すと結構、名作が眠っていたりします。

このサイトは投稿された作品に読み手がポイントを付けられて、そのポイントが高いとランキングの上位になれます。

上位になり人気になると、実際に本にしてもらえるシステムです。

上位になればすべての人が本を出版してもらえる訳ではないようですし、上位じゃなくても本を出版してもらえるみたいですが。

やっぱり上位の人が出版してもらい易いようです、まさにサイトの名前とおり「小説家になろう」というわけです。

ただ、ポイントというのも曲者のようで、アカウントを不正に大量に作って、自分の作品にポイントを入れたり、沢山の友達に言ってポイントを入れさせたりする裏技があるらしく、そこらへんのシステム的欠陥もあって、ランキング上位であれば絶対面白いってことも無いようです。

でもそこらへんの悲喜交々を観察するのも面白かったりします。

面白いといえば、このサイトの面白い所は、作者と読者の距離が近い所です。

読者から作品の感想やメッセージを直接送ることができ、しかも作者もその返答ができるようになってます。

その事で励まされたり、あたらしいアイデアや、誤字脱字の指摘もあったりするので作品の向上になったりしていいシステムだと思います、その反面へんに炎上して途中で書くのを止めてしまう人もいるので、一長一短な所はあります。

そして、今回紹介する小説「ありふれた職業で世界最強」はこちらもランキング上位の作品で、私も本になる前から読んでいたものです。

追いかけていた小説が本になるのは読者としても嬉しいものです。

この小説のストーリーですが、ジャンルはファンタジー、高校生の主人公がある日クラスごと異世界に召喚されてしまう所から話ははじまります。

他のクラスメイト達は大きな力や役割をを授かるのですが、主人公はありふれた職業に平均以下の力しかさずからなく、しかもクラスメイトからいじめられ、挙句に訓練の最中、迷宮にもぐっている時にどさくさにまぎれて攻撃され奈落の底に落とされ半死半生の目に合ってしまうという話です。

「小説家になろう」では異世界召喚物や転生物が多いです、一応どんなジャンルでもいいのですが、やっぱり流行りがあってこのサイトでは特にこの小説のようにファンタジーでしかもゲームの世界を再現したような世界に行く事が多いですね。

この小説もレベルやらステータスやらチートやらのゲーム専門用語が沢山ならびます。

私はRPGなどのゲームには馴染みがなかったのですが、「小説家になろう」を読みはじめて詳しくなってしまいました。

ちなみに女性向けだと乙女ゲームが舞台の恋愛ものが多いです。

ゲームの世界そっくりの世界に行く、そんな偶然あるかいなと思いはしますが、一回それが分かると世界観の理解が早いし想像もしやすいのでそこが良い所です。

そして、このサイトで流行りの異世界転生や召喚物は大抵、現代では平凡な主人公が大きな力を手に入れたり持っていたり現代の知識でもって世界を救うと言うストーリが主流です。

違う世界に行って大活躍する、とてもカルタシスがあるし爽快感もある、書いていてもきっと楽しいでしょうし、読んでいてもとても楽しいです。

そんな似たような内容で飽きないかと思われるかもしれませんが、結構個人の力量の幅によって面白い面白くないが出来ますし、流行の設定を揶揄するような設定ができて、それがまた流行になったりして、一回嵌ると止められません。

しかし、書いているのは素人さん、大概が家庭があったり仕事をしながらの執筆なので、途中で連載が止まる事が多い事のです、三分の二は止まると覚悟して読まないといけません、まあ普通に出版されているプロの作家さんでも止まる事はありますが、ここでは特に多いです。

まあ良いんですけどね、ただ結末を考えずに書き始める人もいて、せめて簡単にでもストーリを決めてから書いて欲しいなと思わなくは無い、でも決めていても止まる事もあり、しかもいきなり止まって音信も無くなるとだんだん作者のことが心配になるのでできれば何があったかだけでも教えて欲しいなと思います。

後から環境が変わって書けなくなったとか、身内に不幸があったとか分かる事もあるのですが。

今回紹介する本はそんな事はなさそうで安心しています、今は最終章に入っていて、最初よりは連載のペースは落ちているものの、決まった日にちに更新されているので、おそらくラストまで行ってくれるでしょう。

何かで読んだんですが小説を書く上で一番難しいのは話を終わらせる事なんだそうです、そう言われると完結しない小説が沢山あるのも納得です。

この小説は「小説家になろう」でよくある設定なのですが、そんなよくある設定の小説の中でも、それでも人気があるのは読み手を飽きさせないエピソードをどんどん無理なく展開させている所だと思いま。

、エピソード自体もありきたりといえばありきたりなんですけど、中だるみなどもなく主人公がどんどん強くなり、バタバタと敵をたおし、そしてまた強くなり、また敵を倒す、そして女の子にもモテモテ。

昔からある王道といえば王道ではありますが、これを読むとやっぱり王道は強いなと思います。

よく考えたらそんなことある訳ないやんとも思う所もあるのですが、説得力もあって読みやすいのでお勧めです。


「ありふれた職業で世界最強」 白米良・作



スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

コスプレ 「ど根性ガエル」を作る その四

コスプレ 「ど根性ガエル」を作る その四

今回でコスプレ 「ど根性ガエル」を作るは最後になります。

前回でTシャツは完成したので今回は実際に着てみたいと思います。

着てみるとこんな感じです。

IMG_0971 (480x640)

アニメのぴょん吉に比べると少し大きい気がしますが(笑)なかなか可愛らしく出来たのではないでしょうか?

IMG_0972 (480x640)

遠くから見ると売り物みたいだし、外にも着れそうですね。




そして、これを作る前からやってみたかった事、ぴょん吉ゴッコをしてみました。




ぴょーん!!

IMG_0970 (480x640)

勘のいい方はすぐ分かると思いますが、これは向こう側の腕をTシャツの中に入れて中からTシャツを押しています。

それを、横から撮ると、あら不思議、ぴょん吉が飛び出したように見えるのです!!!

傍から見るとちょっと馬鹿みたいなんですが、楽しかったです。

私もやってみたい!と言う方クラフトワークスKyotoらくがキットをよろしくお願いします。

IMG_0163 (640x480)



塗って乾かしたら出来上がり!

Tシャツと筆とパレットも付いているセットもあるので、よかったらそちらもよろしくお願いします。

買ったらすぐ描き始められます!

それでは、コスプレ 「ど根性ガエル」を作るはこれにて終了です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。<(_ _)>


テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

コスプレ 「ど根性ガエル」を作る その三

コスプレ 「ど根性ガエル」を作る その三


今回はロゴを描いていきたいと思います。

前回でぴょん吉は出来上がったので、ロゴは要らないというかたは今回は必要ないかもしれません。

それでは下書きをして行きたいと思います。

折角ぴょん吉を大きく描いたので、ロゴは小さめに収めたいと思います。

IMG_0951 (640x480)

こちらも、ネットで探した画像をコピーしたものです。

Tシャツに写すにはこちらを使いました。

CIMG0789 (640x480)

手芸屋さんで売っているチャコエースのムーンベールとチャコペンです。

IMG_0952 (480x640)

こんな風に薄いので柄ははっきり見えます。

まず、これをペンでなぞっていきます。

IMG_0953 (480x640)


写ったら

IMG_0954 (480x640)

Tシャツに乗せて場所を決めます。

IMG_0955 (480x640)


さらに、もう一度ぺんでなぞり、下のTシャツに写していきます。

IMG_0956 (480x640)

しっかり写るようになぞります。

IMG_0957 (480x640)

それでは色を塗っていきます。

前回も紹介しましたが、使う絵具はこちら、クラフトワークスKyotoらくがキットを使います。


125 (640x480)


まずど根性の文字から、私はぴょん吉で使ったオレンジにもう少し赤を入れて濃オレンジにしてみました。

IMG_0958 (480x640)

細かいので慎重に。

IMG_0959 (480x640)

IMG_0960 (480x640)

つぎはカエルの文字これはぴょん吉で使った色をそのまま使いました。

IMG_0962 (480x640)

そしてカエルの文字の輪郭を黒で描いて行きたいと思います。

IMG_0963 (480x640)

細いので、ビニールで作った筒で描きます。

IMG_0369 (480x640)

こんな感じで筒を作り色を入れてセロテープで閉じます。

IMG_0370 (480x640)

次は緑色を入れた筒を作って全体の輪郭を描きます。

IMG_0964 (480x640)

実はカエルのカの所はにじんでしまったので乾いた後白色で上から誤魔化しました(笑)

塗るのを失敗しても、結構白で塗ると誤魔化せますよ

白色を単品で買いたい方はこちら→くらカラー(白地用黒地共用)08001

これで完成!

IMG_0966 (480x640)

全体はこちら

IMG_0967 (640x480)

これで、コスプレ 「ど根性ガエル」Tシャツは完成です。

今回はここまで。

次回は実際に着てみたいと思います。

次回もよろしくお願いします。ヽ(^。^)ノ

テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

コスプレ 「ど根性ガエル」を作る その二

コスプレ 「ど根性ガエル」を作る その二


「ど根性ガエル」懐かしいですね、私は子供のころ見た覚えがあります。言っておきますがあくまで再放送です。

大事なことなので二回言います、あくまで再放送です!

なぜだか分からないのですが、見たいた当時は「ど根性ガエル」は、Tシャツに描いてあるカエルが喋って動いている話しだと思っていました。

まあ、他のアニメや子供向け番組では、アンパンがしゃべったり、ネコ型ロボットが現代社会になんの違和感もなくなじんでいたりネズミやペンギン、ネコが二足歩行していたので(あ、ペンギンは最初から二足歩行でした)特に何も疑問に思わなかったのでしょう。

後になってあれはヒロシがこけて潰されたカエルがそれでも元気に生きているという、結構グロく悲しい設定だと知りました。

え?あれぺしゃんこになった潰されたのカエルなん?ってびっくりした思い出があります。

なつかしい。


それでは今回も、潰されたカエル、ぴょん吉を描いていきます。

前回はTシャツに下書きを描くところまでいきました。

今回は色を塗っていきたいと思います。

前回も紹介しましたが、使う絵具はこちら、クラフトワークスKyotoらくがキットを使います。

125 (640x480)


まず、塗り始めたのは、一番面積の大きいところから。

セットに入っている黄色をそのまま使っても良かったのですが、ちょっとだけ赤を混ぜてほんの少しオレンジに寄せました。

IMG_0929 (480x640)

ここら辺は好みでかえていきましょう。

もしセットだと使いきれないし、特定の色が欲しいという場合も単品で売っておりますので、よかったらこちらもご利用ください。

くらカラー

ちなみに今、使った色は黄色(白地用)03001 赤(白地用)02001です。

それでは塗っていきます。

IMG_0930 (480x640)

IMG_0931 (480x640)

輪郭は気を付けて塗っていきますが他は塗りやすいですね。

IMG_0932 (480x640)

IMG_0933 (480x640)

この色はこれで終了。

次は口の中さっきの黄色にもう少し赤を混ぜてオレンジを作りました。

IMG_0934 (480x640)

塗ります。

IMG_0935 (480x640)

これも塗りやすい。

IMG_0936 (480x640)

つぎは赤そのままの色で塗っていきます。

IMG_0938 (480x640)


IMG_0939 (480x640)

IMG_0940 (480x640)


IMG_0941 (480x640)

口の中はこれで完成。

IMG_0942 (480x640)

それでは最後に全体の輪郭の線を塗っていきます。

輪郭も黒色をそのまま使います。

黒色、単品で欲しい場合は→くらカラー(白地用)08002です。

IMG_0943 (480x640)

輪郭の線は今までより少し面積が小さいので慎重に進めましょう。

IMG_0945 (480x640)

少しぐらいかすれていてもまた味になります。

IMG_0947 (480x640)

IMG_0948 (480x640)

ぴょん吉!

IMG_0950 (480x640)

完成!

コスプレをするならこれで完成でいいですが、私は一応ロゴも入れたいと思います。

それは、また次回に紹介したいと思います。

今回はここまで。

次回もよろしくお願いします。(*^_^*)

テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。