本とTシャツと私~クラフトワークスKyotoより愛をこめて~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アナと雪の女王」のオラフをTシャツに描いてみた その5

「アナと雪の女王」のオラフをTシャツに描いてみた その5



今回で「アナと雪の女王」のオラフをTシャツで描いてみたは最終回です。

「アナと雪の女王」のオラフをTシャツに描いてみた3で書きましたが、なぜ、よく見るとおっさん顔のオラフが可愛く見えるのか?という疑問のことですが。

描いてるうちにわかった事は、丸っこいフォルムと、ところどころにある可愛いポイント、たとえば、ぽてっとしたお尻とか、ちょっとたれた眉毛とか、ぴんとはったまるっこい指だとか。

そのちょっとした可愛さにプラスおっさん顔を足すことでスイカに塩をかけると甘くなるように可愛さが増すのではないかと思いました。

それから、重要なのは動きなのではないかと思います。

映画でみせる可愛い言動に、可愛い動き、それにおっさんの声をあてることで可愛さを増していて、まさに可愛さは天井知らずです。

そんなわけで(どんなわけ?)最終回の今回は実際に作ったTシャツを着てみたいと思います。

IMG_0459 (480x640)

お店に売っていてもおかしくない出来です(ドヤ顔)

IMG_0458 (468x640)

オラフと同じポーズ(笑)

次はTシャツを洗濯してみました。

クラフトワークスkyotoの布用絵具らくがキットは塗って乾かせば出来上がり。

IMG_0163 (640x480)


洗濯しても大丈夫なのです。

IMG_0462 (480x640)

風にはためくオラフ(V)o¥o(V)

少し、しわしわになりましたが色は全く変化はありません。

こんな風に自分だけのオリジナルTシャツを作ってみませんか?

作ってみたい!という方は是非クラフトワークスKyotoのホームページをご覧ください。

らくがキットのようにTシャツと筆、パレットと布用絵具8色のセットもありますが、単色のくらカラーもあります。

描きたいものが決まっていれば、そちらの方がお安いかも?

そして、最近出た新商品! こども夢ハウスおおつつちのチャリティのための商品「まごころセット」もお勧めです。

こちらは、12色セット24色セットをご用意してます。

沢山の色を試したいという方にお勧め。

長々と書いてしましましたが、お付き合いいただきありがとうございました。

また、機会があればよろしくお願いします。(^^)/










スポンサーサイト

テーマ:お絵描き・ラクガキ - ジャンル:趣味・実用

「アナと雪の女王」のオラフをTシャツに描いてみた その4

「アナと雪の女王」のオラフをTシャツに描いてみた その4


「アナと雪の女王」を見て一番面白かった事は、オラフの吹き替えをしたのが、ピエール瀧だったことです。

私が見たのは、時間的に吹き替えしか無理だったので、吹き替えを見たのですが

映画を見ている間、オラフの声をした人がだれかずっと気になっていました、どっかで聞いたことがある声の気がしていたのですがよくわからなかったのです。

主役の二人(松たか子さんと神田さやか・さん)はよくテレビで放送していたので知っていましたが、オラフに関しては知りませんでした。

映画中ずっと気になっていて。わくわくしながら見ていた最後のクレジットで出てきた名前は、「ピエール瀧」、

一瞬誰かわからず。

なぜか最初に頭に浮かんだのは、チャーリー浜の顔

・・・ちゃうちゃう!なんでやねん!Σ(」゜ロ゜)」

なんとか、思い出したピエール瀧の顔

・・・・めっちゃいかついおっさんやん!!げふんげふん!いやいや、素敵なおじさまですね(;一_一)

・・・・うん・・・ダンディで素敵です(震え声)

・・・ギャップ萌え?

・・・うん!それでいこう!(笑)

よく見たら、オラフはおっさん顔です、おっさんの顔におっさんの声、何にも間違ってません!!

面白い!!

気を取り直して今回もTシャツにオラフを描いていきたいと思います。

前回はオラフの背景を塗るところまでいきました。

IMG_0445 (480x640)

次は、オラフの立体感を出すために影を入れていきたいと、思います。

使う絵具はクラフトワークスKyotoらくがキットです

IMG_0163 (640x480)


IMG_0446 (480x640)

使う色は08002の黒と08001の白を混ぜてグレーを作りました。

あと、ところどころ01001の青も水をまぜて薄くして塗ってみました。

雪の青が反射しているので青を塗るとリアリティが出ます。


IMG_0447 (480x640)

次はオラフの斜めうえに「OLAF」とロゴを入れたいと思います。

IMG_0450 (480x640)

これも、ネットで探した画像を拡大したものです

コピー用紙で印刷したものをカッターで切りぬきステンシルみたいにして使います。

IMG_0451 (480x640)

Tシャツに場所をきめて置いていきます

IMG_0452 (480x640)

色は08001の白を塗っていきます。

IMG_0453 (480x640)

全部塗るとこんな感じ!

IMG_0454 (480x640)

オラフ!\(´∀`)丿

IMG_0455 (480x640)

これで完成!

IMG_0456 (480x640)

うん!おっさん顔とかいってみたけどやっぱりかわいい!

今回は、ここまで、次回は実際にTシャツを着てみたと思います。

次回もよろしくお願いします(*^_^*)

テーマ:お絵描き・ラクガキ - ジャンル:趣味・実用

「アナと雪の女王」のオラフをTシャツに描いてみた その3

「アナと雪の女王」のオラフをTシャツに描いてみた その3



今回、「アナと雪の女王」のオラフの絵を描いていて気が付きました、それはオラフの顔は必ずしも可愛くないということです。 (ΦдΦ)

眉毛は太いし、出っ歯だし、鼻のニンジンは少しまがってる、正直おっさん顔なのです。(;一_一)

なので、どこがオラフを可愛いと認識せしめているのか(゜ヘ゜)?今回はそれを考えながらオラフをTシャツに描いてみました。

というわけで今回も、「アナと雪の女王」のオラフをTシャツに描いてみました。(*^_^*)

前回は、Tシャツに下書きをするところまで進めました。

IMG_0440 (480x640)

・・・・よく顔だけ見てみて下さい・・・・・おっさんです(笑)

目もよく見ると瞳孔が開きっぱなしのようにも見えるし、映画でも雪だるまのくせに、夏になって欲しいとて歌っています。

猟奇的ですらあります、クレイジーです・・・ちょっと怖くなってきました・・・ | |д・) ソォーッ…


・・・気を取り直して今回は色を塗っていきたいと思います。

使う絵具はクラフトワークスKyotoの布用絵具らくがキットです。

IMG_0163 (640x480)

塗って乾かせばそれで完成!洗濯しても色落ちしません。 (((  ̄ー ̄)))

まず、瞳孔開きっぱなしの目を描いていきます。(笑)

使う色は08002の黒を使いました。

IMG_0441 (480x640)


次は手を描いていきます。08002の黒と07001の茶色を混ぜて塗りました。

IMG_0442 (480x640)

オラフが沢山の人に可愛いと思われるのははこの手が大きいと思います、よく見ると指は4本しかないんですけどね。

そういえば、ミッキーも五本指では無かったです。

実写化したら絶対怖いです(;一_一)

・・・なんで、かわいくみえるんでしょうか?

IMG_0443 (480x640)

鼻とボタンを描きました、使った色はボタンは08002の黒、鼻のニンジンは03001の黄色と02001赤色を混ぜて作りました。

次は背景の色を塗っていきます、

オラフは雪だるまですしTシャツは白いので背景の色を塗ることでオラフを浮だたせ、塗る面積を少なくします。

IMG_0444 (480x640)

IMG_0445 (480x640)

使った色は01001の青色と08001の白と06001の紫を混ぜて塗りました。

だいぶ、オラフになってきました。

今回はここまで!(*^_^*)

次回もどんどん色を塗っていきたいと思います、よろしくお願いします。(^-^)






テーマ:お絵描き・ラクガキ - ジャンル:趣味・実用

「アナと雪の女王」のオラフをTシャツに描いてみた その2

「アナと雪の女王」のオラフをTシャツに描いてみた その2



「アナと雪の女王」は大ヒットしました、何回も見に行く人もいるそうです。

私は、一回しか見てませんが(;一_一)

もうすぐDVDも発売されるのでまたもう一度みてみたいです。(*^_^*)

それでは、今回も「アナと雪の女王」のオラフをTシャツに描いていきたいと思います。

前回は、ネットで探した画像をTシャツに合わせてサイズを調節した所で終わりました。

IMG_0431 (480x640)


今回は、Tシャツに下書きをしていきたいと思います。

まず、Tシャツに下書きをするのは、手芸やでも売っているチャコエースのムーンベールとチャコペンを使います

CIMG0789 (640x480)

ムーンベールは凄く薄くなっていて、イラストや図面などを写せるようになっています。

IMG_0433 (480x640)



IMG_0432 (480x640)

このように、イラストを透かして輪郭を写していきます。

IMG_0434 (480x640)

こうして、輪郭を写したあと、Tシャツに乗せてもう一度ペンでなぞります。

IMG_0435 (480x640)

IMG_0438 (480x640)

ムーンベールは薄いのでチャコペンでなぞるとTシャツに浸透して写ります。

IMG_0439 (480x640)

このようになります。

IMG_0440 (480x640)

下書きはこれで完成です。

今回はここまで(*^_^*)

次回は色を塗っていきたいと思います。

使う絵具は手軽に描ける布用絵具、クラフトワークスKyotoらくがキットです。

IMG_0163 (640x480)

次回もよろしくお願いします(*^^)v

テーマ:お絵描き・ラクガキ - ジャンル:趣味・実用

「アナと雪の女王」のオラフをTシャツに描いてみた その1

「アナと雪の女王」のオラフをTシャツに描いてみた その1


オラフってかわいいですよね!!

「アナと雪の女王」を見れば大体の人がそう思うはず(V)o¥o(V)

そんなわけで(どんなわけ?)Tシャツにオラフの絵を描いてみました~(*^_^*)

今回は本にはなんの関係もないですが、好きになっちゃったので描く!!



それではいつもの通り手順を紹介していきたいと思います(*^^)v

まずは、参考になる絵や画像を探します。

これに関してはインターネットで検索しました。

それにしても、ネットってホントーに便利ですね~(@_@)文明の利器万歳!

IMG_0430 (480x640)

さすが社会現象にまでなった映画です、沢山の画像やイラストがありました。

その中でも可愛くて描きやすそうなものを選びました。

それを出力して拡大、Tシャツのサイズに合わせて大きさを調節します。

IMG_0431 (480x640)

大体こんなもんでしょうか?

大きさが決まった所で今回はここまで。

次回、下書きをして色を塗っていきたいと思います。

使う絵具は、クラフトワークスKyotoらくがキットです(*^^)v

ネットで販売しています、よろしくお願いします。


テーマ:イラスト - ジャンル:趣味・実用

ヘンたて 幹館大学ヘンな建物研究会 青柳碧人・作

コージーミステリーというものをご存じだろうか?

私が知る限りでは、いわゆる日常の謎、身近にある事の些細な出来事から起こる謎を解いていくストーリーで、

探偵役も特別な人物ではなく、ごく普通の人が謎を解いていくジャンルなのだと思っていました。

今回、書くにあたってウィキペディアで調べてみたところ

コージーミステリーは主に欧米で生まれ発展したもので日本では作例が無い、と書いてありました。

・・・・うそーん

私が今までコージーミステリーだと思っていたのはコージーミステリーでは無かったようです。(/_;)

ウィキペディアによると、日本でもっとも近いジャンルは「日常の謎」系統なのだとか

・・・・定義はあまり変わらない気がするが、まあいいでしょう。

今回、紹介する本はまさに「日常の謎」系統の小説です。

「ヘンたて 幹館大学ヘンな建物研究会」作者は青柳碧人 ハヤカワ文庫から出版されています。

この作家さんは「浜村渚の計算ノートシリーズ」なんかが有名です。

かくゆう私もこの小説から入った口です。

もともとは児童書でのちに人気が出たので文庫化された作品。

数学の勉強になるし、小説としても面白いので、お勧めです。

「浜村渚の計算ノートシリーズ」は主人公は小学生の女の子でしたが、今回紹介する本「ヘンたて 幹館大学ヘンな建物研究会」の主人公は大学生です。

まあ、タイトルで大体察しが付くかと思いますが。

主人公は女の子、大学1年生でサークルさがしの中で「ヘンな建物研究桧」と出会い個性的な仲間たちと色々なヘンな建物に関わって、それにまつわる謎を解いていくさわやか青春ミステリーです。

この本は短編形式になっており毎回探偵役が変わります。

ミステリーというジャンルですが、「日常の謎」系統なので、人が死んだり過剰な暴力表現はほぼありません。

なので、生まれたての子ウサギちゃんの様な心をお持ちの方にお勧め。

ほのぼのとした日常に、恋に青春、ヘンな建物にまつわる謎、のんびりゆっくり、縁側でお茶でも飲みながら読みたい本です。

2巻も出ています、続編が出ているのは面白い証拠です気になる方は是非!

間違っても、血沸き肉躍るバイオレンスな小説が好きな人は読まない方が得策です。うっかり読むと浄化されそうです。

バイオレンスな小説は私も好きなので、ちょっと浄化されました。(笑)


ヘンたて 幹館大学ヘンな建物研究会 (ハヤカワ文庫 JA ア 7-1)ヘンたて 幹館大学ヘンな建物研究会 (ハヤカワ文庫 JA ア 7-1)
(2012/06/22)
青柳 碧人

商品詳細を見る








テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。